遺言業務のご依頼の流れ

遺言

關口 勝生

關口 勝生

行政書士

東京都
關口行政書士事務所

2016-5-4

まずは無料相談をご利用ください

ここでは、当事務所の遺言業務(遺言公正証書の作成)の流れを、ご説明します。

①無料相談
ご家族や財産の状況とご相談者様のご要望じっくりお聞きして、遺言の内容を一緒に考えながらアドバイスいたします。土日祝日でも対応いたしますし、出張相談も承ります。初回60分間は無料でご相談できます(2回目以降はご相談料を頂戴いたします)。



②お見積書提出
無料相談の結果、当事務所にご依頼のご希望をいただきましたら、こちらよりお見積書をご提出いたします。お見積は概算ですができる限りお見積金額を上回らないように業務にあたりますのでご安心ください。また正式にご依頼いただけるかの判断はこの見積書を見ていただいてからでかまいません。

正式にご依頼をいただきましたら

③正式ご依頼
お見積書を見ていただいたうえで十分にご納得したうえで当事務所にご依頼いただけます。まずは必要な委任状にご署名ご捺印を頂戴します。またこの段階で当面必要な経費(1万円~3万円)を頂きます。この経費の過不足は最終的な請求で調整いたします。



④戸籍謄本等の取得
相続人との関係がわかる戸籍謄本、不動産の登記簿謄本等を取得します。



⑤納得のいくまで何度でも遺言の文言を作成
遺言者様の納得がいくまで何度でも手直ししながら、遺言書の文言を仕上げていきます。



⑥公証人との打合せ
当事務所の行政書士と公証人とで遺言書の内容について綿密に打ち合わせて、遺言書を完成に近づけます。

公証役場で遺言書を完成させます

⑦公証役場で遺言書を作成
遺言者様ご本人に公証役場に出かけていただき遺言書を作成します。当事務所の行政書士も証人として同行します。遺言公正証書の作成には証人が2名必要ですが、2名とも当事務所で手配できます。



遺言書の完成
これで遺言公正証書は完成です!

遺言業務の流れ 流れ 遺言

遺言

すべてを見る